2020年3月16日月曜日

新城ラリー無事に完走しました

こんにちは。

今日はもう既にそこら辺のおっさんに戻って仕事しております。

新城ラリーの2日目(3/15日曜日)は、天候は晴れ。
とはいえ、2日目に使用される道はラリー界にその名を轟かせる某林道コースで、苔生した箇所や浮き砂利の出る、そして狭い道です。
それと2車線の元有料道路を封鎖した高速コースで、こちらはスイフトで5速に入ってしまう根性試しSS。
これを午前、午後、合計4本のSSということになります。
ということで、林道の方に合わせて、土曜日に使用したウエットタイヤをローテーションして使うことにしました。(大会規定でタイヤは6本までしか使えません)

土曜日の結果によりスタート順が入れ替えられて、日曜日のスタート順はこうなります。
おお?
なんか若くてきれいなお姉さんのケツを追っかけることになってます。

画像からも確認できますがやはり青空です。
が、コースに行くとそれはもう気の抜けない難コースが難難コースになっていました。
午前のタイムを見るとあんまり前のお姉さんと詰められていない.....
お姉さんはATのヴィッツなので、明らかにドライバーの腕の問題です(トホホ.....)

またもや戦意喪失しかかっていたのですが、コ・ドライバーの高橋さんより車のセッティング提案をいただきまして、午後はセッティング変更+タイヤローテーションのみで出発.....

大当たりでした。

というか、初日からそれやれよってことなのですが、そこが経験もないそこら辺のおっさんの悲しいところです。

結局、今回のラリーの順位推移は、
SS1:52位(ぶっちぎりのビリ、1台前とは22.2秒差)
1日目終了時:41位
最終結果:32位(オープンクラスを除く)
でした。


14号車の竹岡さんと山田さん。
竹岡さんはモータージャーナリストさんで、きれいな方です。
今回は(も?)チンチンにやられました.....
速いよ竹岡さん.....

山田さんは以前から仲良くしていただいているのですが、14号車のイメージカラーはピンクなので「もしかして山田さんピンクのスーツ?」と思っていたら、ピンクになってました。

参加者って実はこういう楽しみもあるんです^^

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。