2020年4月29日水曜日

やっと休み....とはいえ

こんばんは
そこら辺のおっさんです。

ご無沙汰しております。約2週間ぶりの更新となりました。
毎日仕事に励んでおります。明日からもたぶん毎日仕事です。
必要或いは急な用事のときだけ外出しているのですが、必要な外出って結局なんかしら毎日何かあるような気がします。

最近、ウチの金魚の濾過槽に何か種を撒いたら育つんじゃないかとふと思って、かいわれ大根の種を試しに少し撒いてみました。
1週間後、見事に収穫できたのがこれ。

見事に育ちました。
オーガニックです。有機野菜です。
「金魚のウンチで育ったカイワレ大根」
どなたか食してみませんか?

2020年4月15日水曜日

ラリーの装備品

こんばんは
そこら辺のおっさんです。

今日は「ラリーの装備品」について書きます。
車側の装備品も色々とあるのですが、人間側の装備品についてです。

頭のテッペンから順に
1.ヘルメット:規格あります。賞味期限あります。
2.フェイスマスク:規格あります。
3.レーシングスーツ:規格あります。
4.グローブ:規格あります。
5.シューズ:規格あります。
6.アンダーウェア:国際格式では必須。規格あります。
7.ソックス:国際格式では必須。規格あります。

こんな感じです。
2.フェイスマスクは必須かどうか忘れました。私はいつも被っています。
規格というのはFIA規則で決められていて認証ワッペンが貼られています。
そしてドライバー、コ・ドライバーの装備品を車両に積んで、試合のたびに公式車検を受けます。全部チェックされます。
ちゃんとしていないものだと車検落ち=試合に出られないという結果になります。

安全に対する要求はとても厳しいです。
ウチの秘密兵器です。

2020年4月14日火曜日

WRC:世界ラリー選手権に出るにはどうしたら良いの?

こんばんは
そこら辺のおっさんです。

全日本ラリー選手権の開催延期が続々とアナウンスされ始めました。
とりあえずモントレーまでは全部延期です。
今まで何も感じずに過ごしてきた日常が、実はとてもありがたい感謝すべきことだったんだと悟っています。

本日のお題はWRCに出るにはどうしたら良いの?です。

差し障りのない範囲で、そして自分が実践した範囲で書きます。
ラリノサウラ経由でここを見てくださってる方には説明不要だと思いますが.....

とりあえず競技ライセンスは「国際R」以上が必須です。
国内B→国内A→国際Rという順序で取ることになります。
世界選手権ですから国際格式なんで国内Bライセンスでは出さしてもらえません。

次に車両が必要ですが、買うのが必須ではありません。レンタカーで世界選手権に出るという手があります。ガチのレーシングマシンをレンタルしてくれるチームがEU諸国には星の数ほどあります。
「大丈夫だよ~自分の装備品とライセンスだけ持ってきてね~」って言ってくれます。
費用的には日本で普通のレンタカー借りるのにゼロを幾つか加えればオッケーです。
(ハッキリとは書きませんw)
自分の車で出るにはその車がFIAホモロゲーションがあることが前提です。
そしてFIAが定める車両規則に沿って製作されている必要があります。
例えばFIA安全燃料タンクとかですね。

残念ながら1月末時点でZC33SはFIAホモロゲーションがない車なのでダメです。
ただしそのイベントが「ナショナルカー」「リージョナルカー」の出場を認めてくれて、かつFIAの車両規則に沿って製作されていれば出られるかもしれません。
でも公式車検でダメと言われたら「はいそれまで~」です。
私はZC33Sが国際的にどういう扱いを受けるのかを知るため、今年のモンテカルロラリーの受け付け窓口にメールしました。
「ZC33Sでモンテカルロ出られます?」
返事は
「あんたの車はホモロゲーションないからダメね~、待ってるから頑張ってね~」
の一言でした.....
こんな「そこら辺のおっさん」にまでちゃんと返信してくれるだけ、モンテカルロラリーって凄いのかもしれません。

装備品はレーシングスーツについて非常に厳しくチェックされるようです。
昔々あるところで......これ以上は書きません。
ヘルメットの賞味期限とかは当然チェックされます。

だいぶ長くなってきたので、今日はここまでにします。
次回は装備品のことについて書きます。


いただきものの画像です。
いつもいつも格好良く撮っていただいてありがとうございます。

2020年4月13日月曜日

目標はなんですか?

こんばんは
そこら辺のおっさんです。

今日は珍しく自宅兼事務所から一歩も出ていません。
ずっとプログラムを作る仕事してます。

これもよくある質問です。
「で、目標はなんなんですか?」

一応、素人同然ながら全日本選手権の舞台には到達しました。
そこで行われている真剣勝負の末席に私も混ぜてもらっています。
昨年秋には国際格式にてセントラルラリーにも参戦させて頂きました。国際の舞台ってホント夢のような世界でした。
観客の数、リエゾン区間で応援して頂いた方々、観戦エリアの人の数、メディアさんの数も飛び抜けていました。

でも、最終的な目標はやはり世界選手権の舞台に立つことです。
オジェやローブと同じコースでタイムを競うんですよ。考えただけでゾクゾクします。
もちろん相手になんかしてもらえませんけど、自分の勝手な思い込みでも良いんです。
「パパは世界一を決める試合に出たことあるんやで~」と言ってみたいのです。

次回はWRC:ラリー世界選手権に出るにはどうしたら良いの?いくらくらい掛かるの?について書く予定です。

2020年4月12日日曜日

どうしてラリー始めたんですか(2つ目の理由)

こんばんは
そこら辺のおっさんです。

おっさんは夜行性なので、いつも夜中に投稿しています。
今日はラリーを始めた2つ目の理由です。

それは娘に
 「頑張ればできる、できるようになるために努力するんだ」
ということを私の背中から感じ取って欲しかったから。
というところまでは昨夜に書きました。

努力することの大事さを教えるってなかなか難しいです。
半分以上「言い訳」なのですが、自分がラリーに参戦させていただく前準備や過程も含めて、頑張っている姿を見せたかったのです。
「頑張ればこんなパパでも日本一を決める試合に出られるんやで~」
「そやけど頑張れへん人には何もないわな~、試合になんか出られへんわな~」
が口癖です。

2020年4月11日土曜日

どうしてラリー始めたんですか?

こんばんは
そこら辺のおっさんです。

よくあるご質問です。
そこら辺のおっさんが一体何を考えてラリー始めたんですか?

一つは奴田原選手との約束。
もう一つは娘に「頑張ればできる、できるようになるために努力するんだ」ということを私の背中から感じ取って欲しかったから。
です。

今日はひとつ目の「奴田原選手との約束」について書いてみます。

元々は普通の車好きでした。
なんとなくWRCイタリア(当時はサンレモ)のサービスパークまでぶらっと行く程度でした。
うる覚えですが、マキネン・ヒルボネン・ソルベルグ(バーンズ???)って人がスバルワークスで走ってました。
その後、今から10年ほど前に APRC CHINA へ出場するハセ・プロ・ラリーチームのお手伝いに行ったのがラリー出てみようと思ったキッカケです。
ハセ・プロ社長でもある長谷川選手のコ・ドライバーが奴田原選手だったのですが、ラリーが終わった後に
「自分もいつかはヌタさんと同じステージに立てるよう頑張ってみます!」
って言っちゃったんです。
当時はそれがどれくらい大変なことなのか全然判っていませんでした。

月日は流れて何とか生活も落ち着き2018年からラリー参戦、そして全日本選手権新城ラリーへ参戦させていただき無事完走。
ラリー終了後に片付けの合間を見て奴田原選手のところへご挨拶に伺ったのですが、ちゃんと私のことを覚えてくれていました。
もうホント涙が出そうになるくらいに嬉しかったです。
今でも気にはしていただいているようで、セントラルラリーのときには「あ、エントリーリスト見て気づいてたよ~、国際で出るんだ~って思ってた」と言っていただけました。
俺、細い!(笑)

ヌタさん若い!(笑)そして長谷川さんの満面の笑み。
龙游名物チーム対抗花火大会(笑)


2020年4月8日水曜日

ウチも緊急事態です

こんばんは
そこら辺のおっさんです。

JAFから新型コロナウイルス等感染防止対策に係るお願い(2020年4月7日版)がアナウンスされました。
この内容だと全日本ラリー選手権Rd.4 久万高原ラリー、Rd.5 Rally丹後は延期等とする感染防止対策を講じて.....少なくとも延期と読めます。
人それぞれの立場でそれぞれの影響はあるとは思いますが、今はこの状況が収束するのを願うとともに、今までの「普通の生活」は実は普通じゃなかったんだなと思いを巡らせております。

さて、私事ではありますが我が家も緊急事態です。
写真の説明はありません。画像に含まれている可能性があるもの:食べ物

カレーをたくさん作ってタッパーで冷凍保存しようとしたのですが、どう考えてもウチにあるタッパーに収まりそうにありません。
どうするのこれ....と途方に暮れてFacebookに投稿したところ、ジップロックに入れて冷凍保存!というコメントを頂きました。
これで朝昼晩毎食カレーという羽目にならずに済みます。
ありがとうございます。

2020年4月6日月曜日

全日本ラリー選手権Rd.4 久万高原ラリー

おはようございます。
そこら辺のおっさんです。

2020年2時間目の授業(唐津)は、延期若しくは中止と決定されましたが、3時間目の授業は久万高原ラリーの予定です。
これもあくまでも予定で、現在主催者様の判断待ちという状態です。
この大会はモロにGW中に開催されますので、なかなか難しい判断を迫られていると察しております。

さて、純正タービンが届き、装着も終わりました。
しばらくの間、GDB-E Spec-C 凶悪仕様に乗っていたせいか「ん?全然加速感無いんだけど?」と感じましたが、よく考えたら当たり前ですね。
電装系の設置場所変更・追加、スイッチパネルの再作成も終わり、車両はすこぶる快調です。

授業(試合)間隔が空いたので、ライン取りや舵の切り方、操作のタイミングについておさらいしとかなきゃ....
あ、ノート表記ももっと工夫しておきたいです。

2020年4月2日木曜日

(続報)全日本ラリー選手権 第3戦 ツール・ド・九州2020 in 唐津

こんばんは
そこら辺のおっさんです。

唐津のラリーは延期になりました
心のモヤモヤがスッキリしました。
宿泊や移動のキャンセルも行いました。

地元のホテルの皆様には直前キャンセルとなりご迷惑をお掛けすることになりましたが、長期的な目で見れば「あの時やらなくて良かったよね」とご理解いただけると信じております。
今後のスケジュールがどうなるのかわかりませんが、開催される際には私もスッキリした気持ちで参加させていただきたいと思っております。

皆にとってハッピーなラリーとなることを願っております。

画像は2019年いなべ東近江ラリーでの一コマです。